~ photo by kiki* ~
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
長くて短い、あれから20年




 

阪神大震災から20年



震災から2年後
私の職場は神戸にありました


街中では、復旧はみごとにすすんでいて
見た目にはきれいな街を取り戻しているかのように見えました

所々にみえる傷跡は、
かえって
終わった出来事がたまたま残されているかのような扱いにも見えました

あの頃がいちばん修復の手を急いでいたときだったのかもしれません



きれいな街を取り戻しても
その下に未曾有の傷跡が刻まれていることは決して忘れられません




 






1995  神戸 東灘区

・・・・・・・・・・・・・

 

ブログランキングに参加しています
  足あと代わりにポチッとしていただけたら

  お見せできませんが、小躍りしています♪






 

other comments(0) trackbacks(0)
あの日まで、関西は地震のない地域だとみんな思ってました




 


阪神大震災から20年




東灘の友人となかなか連絡が取れず、
彼女の一家の安否をずいぶん心配したものですが
避難所生活を経て、ダンナさんの実家暮らしから
ようやく一ヶ月近くして自宅に戻って来ていました


被災地はどこもそうでしたが、
一ヶ月たっても手つかずのところもあれば

なんとか踏んばって建ち残っても
結局 取り壊し....といった
復旧の進捗に大きな開きがでてくるのは
この先もずっと続いていました








1995  神戸 東灘区 

・・・・・・・・・・・・

 

 ↑ブログランキングに参加しています

   足あと代わりにポチッとしていただけたら

   お見せできませんが、小躍りしています♪





 

other comments(0) trackbacks(0)
シャトルの帰還
シャトル3



シャトル1


     山崎さん、おかえりなさい。


     ロケットで飛んでいってるのに
     飛行機でフツーに帰ってくる....

     スペースシャトルの帰還は
     何度見ても私の中ではカルチャーショックです
 

     シャトルの帰還
 ・・・・・・・・・・・・・





other comments(0) trackbacks(0)
ミヒャエル・ゾーヴァ展
ゾーヴァ 


     ひと月ほど前ですが、コレを見に行って来ました。


     『親愛なる来場者のみなさま
     私の展覧会に来て下さったことに大変感謝します。
     家でのんびりなさっていても良かったのに。』
                  ミヒャエル・ゾーヴァ



     美術館「えき」KYOTO


other comments(0) trackbacks(0)
写真展
上野彦馬賞展

   上野彦馬賞作品展を見てきました。

 中高生部門と一般部門からなっていますが、
 一般部門は海外からの出品者も多くて、
 どちらかというと報道系の作品が多かった感じです。

 中高生が切り取る日本の日常と、
 世界のどこかで繰り広げられている厳しさが、ひどく対象的な写真展でした....。


 尼崎総合文化センター

other comments(0) trackbacks(0)
ムーミン展
ムーミン展


     ムーミン展に行ってきました。

      ムーミン・トロールが誕生したのは1930年頃。
      作者のトーベ・ヤンソンは、弟を怖がらせるため、家の壁に
      考えうる限りの恐ろしい生き物を描いたといいます。


     心斎橋  大丸ミュージアム 


other comments(0) trackbacks(0)
パリ・ドアノー
ロベール・ドアノー

まぎれもなく世界でもっとも愛されている写真家の一人、
ロベール・ドアノー。
2006年パリ市庁舎内で開催された大回顧展の日本巡回展。 


週末、駆け込みで観に行きました。

会場を出るまで、
これらの写真が、ずっと昔に撮られた写真だということを
忘れていました。

京都 美術館「えき」KYOTO

other comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |